2007年04月08日

ナポレオン・ボナパルトくん【1】 〜Impossible n'est pas français.


Impossible n'est pas français.


余の辞書には不可能という文字はない

【Napoléon Bonaparte】



dico(ディコ=辞書)ないやーん!
そうなんです。
ないんです。

直訳すると、

不可能という言葉はフランス語にはない。

なんとも語呂が…。

いいの?それ?
実際より態度デカく扱われてるわけじゃん?

でも、オノレじゃなくとも

「俺=フランス」

であれば、こう言ってもおかしくない。
つまり、

「フランスの象徴はオレ様」

と聞こえなくもない…?
または兵士を鼓舞して

「"できない"なんて言うやつはフランス人じゃねぇぜ」

とか。
とりあえず、超アグレッシブで挑戦的な訳し方は、
ボナパルト的にはOKらしいよ。
むしろそれくらいじゃないとできないよね。

「も〜ぅ じゃん!じゃん! 革命やっちゃってスィル・ヴ・プレ」

ぐらいのノリかもしれないっすね。

さぁ、みんなでIMAGINEしよう!
あのサン・ベルナール峠を越える
白馬に乗った紅いマントのボナパルト君を。

そして彼は言うのだ

「辞書持ってこい辞書!
『わかりません』は通用せーへん!」

♪Imagine there's no IMPOSSIBLE
 it's easy if you try 〜

…すみません。
オイラの高校のときの担任兼英語のA先生の口癖です…。

妙にこの先生のことを思い出してもーて。



参考サイト:カナでいこう!パリの本音フランス語「カイエ・ラルゴ
posted by 深峰 旅雲 at 23:50 | Comment(1) | TB(0) | 今日の主人公
この記事へのコメント
visit my website http://blupsport.info/High-Sierra-ョ-Hydration-Reservoir -sports-Reviews and enjoy High Sierra ョ Hydration Reservoir sports Reviews stuff
Posted by alastair at 2010年06月14日 15:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38223815

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。