2007年04月12日

フリーザ様『殺しますよ』発言


なにもいわないつもりですか? 殺しますよ



【 フリーザ in 『Dragon Ball』 】



けっこうすごいセリフだと思うんです。
それまでの常識というか、僕の中での、
少年漫画のケンカの売り方は

『ぶっ殺すぞテメェ!!!!』

な、わけです。


ほら、革命的でしょ?

『殺しますよ』

ですから!!
ぶっ殺されるより背筋が凍ります。
オカマを超えた恐ろしさ。


『たった3匹のアリが恐竜に勝てるとおもったのか?』

いえ、勝てまへん。。。すんませんでした!!

『いまのは いたかった
いたかったぞ━━━━━━━━━━━━━━━っ!!!!』

大激怒フリーザ様。

『もうここまでだ!!!!!
この星もろともきさまらをゴミにしてやる━━━━━っ!!!』

そのあとアナタは!!?

『オレに殺されるべきなんだ━━━━━━━━━っ!!!!』

究極の支配欲。
フリーザ様万歳!!

やっぱり、「殺しますよ」は、
革命的な売り言葉です。

posted by 深峰 旅雲 at 00:00 | Comment(0) | TB(0) | 今日の言葉 in 【MANGA】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39399324

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。